TOP私たちについて

私たちについて


私たちについて

山本製作所は、1918年(大正7年)に山形県天童市で創業された機械メーカーです。
農業機械、特に穀物乾燥機や稲わらカッターで国内トップシェアを獲得してきました。

1970年(昭和45年)には業界に先駆けてライスセンター事業を開始。
取り組みは半世紀を超え、ライスセンター施工実績は約1,500件にのぼります。

この間、日本の農業も大きな変化を迎えました。
日本の農業を支える農業従事者は減少傾向が続いており、2022年は123万と2000年の240万人に比べて約半分となっています。

20年後の2042年には30万人にまで急減する見通しで、食糧生産を維持するために、これまで以上の業務効率化・省力化が求められています。

日々挑戦を続ける担い手の皆様のパートナーとして持続可能な農業に貢献するライスセンターをつくることで日本の農業を守りたい

この想いから、ライスセンター事業および各製品の開発に取り組んでいます。
私たちは、日本の農業を守り、業界の明るい未来に貢献します。

機械メーカーとして105年|ライスセンター事業を始めて53年|ライスセンター施工実績約1,500件

事業ミッション

お客様とともに、新しい農業を創る

私たちのライスセンター関連機器は、大手自動車メーカー採用の生産方式を導入した量産工場で、一貫した品質管理の下で生産されています。

初回のご相談から工事の完成まで、設計・施工経験の豊富な営業担当を中心に、技術・施工部門と協働することで、お客様の期待を超えるアウトプットでお応えします。

全国10ヶ所の営業・サービス拠点と、所定の講習を修了した協力業者でお客様をサポート。サービスマニュアルやパーツリストも用意しています。




Page Top