発泡スチロール減容機 ハイメルターRE-E502(X)

業種を問わず選ばれ続けるロングセラー。
これが減容機のスタンダードです。

処理能力50kg/h
RE-E502 本体正面

処理可能な材質

  • EPS

    発泡
    スチロール

  • PSP

    発泡ポリスチ
    レンペーパー

  • XPS

    押出発泡ポリ
    スチレン

  • EPP

    発泡ポリ
    プロピレン

  • EPE

    発泡
    ポリエチレン

Development concept開発への思い

モノづくりを通して、業界に変化を起こしたい。
私たちのつくる環境機器全てに共通する思いです。


リサイクル・フロー

1

原料の投入

処理可能な原料をホッパーに投入します。処理能力は50kg/h。作業体系に合わせて投入方式を選択できます。

2

破砕

減容しやすくするために、発泡スチロールを均一に細かく砕きます。

3

減容

細かく砕いた発泡スチロールを電熱ヒーターで溶かすことで、空気を取り除き、約1/50まで容積を減らします(減容率は、原料の発泡倍率によって異なります。)

4

成型・切断

減容された発泡スチロールは板状に成型された後、一定の長さに自動切断されて排出されます。


RE-E502(X) 製品紹介動画


全ては、
安全で快適な作業のために
未来を見据えた事業者様に、
選ばれ続ける理由があります

私たちは、インゴットの品質や
機器性能の追及はもちろんのこと、
誰でも「安全」かつ「快適」に作業ができる、
そこで働く人にやさしいモノづくりを目指しています。

誰でも簡単、
シンプル操作

通常作業はボタンひとつのシンプル操作。インゴットは一定サイズに自動で成型・切断されますので、誰でも簡単に作業することができます。

作業に関わる
ストレスを軽減

暖機運転時間はわずか10分。始業時や休憩後の作業再開時など、作業者をお待たせすることがありません。また、冷却送風機による空冷と、成型水槽による水冷により、水に浸漬するなどしてインゴットを冷却する必要はありません。

作業環境への配慮

熱源が小さく、発生する臭気が拡散しにくい上に、活性炭吸着方式の脱臭装置を標準装備。
快適な作業環境を守ります。

事故を未然に
防ぐ安全設計

チェーンや刃物などにはカバーが設けられ、危険部には手足が届かないように設計。安全スイッチを採用し、カバーが開いた状態では機器が全停止し起動できないようになっています。


各部の構成

ハイメルターRE-E502(X)は、
省スペースながら1時間に50kgの減容能力を発揮。
安全で快適な作業をお約束します。

RE-E000 各部の構成 1 投入ホッパー 2 破砕部 3 電熱ヒーター 4 成型部 5 切断部 6 脱臭装置 7 操作パネル 8 手動運転スイッチ 9 防音カバー(オプション)

各部名称をクリックすると詳細を確認できます

1

投入ホッパー

幅広のホッパーは魚箱が10~20個投入できる大きさです。連続投入方式で作業場はいつもスッキリ、場所を取りません。

close

2

破砕部

破砕刃は当社独自に開発した形状で、魚箱・緩衝材・トレーなどあらゆる発泡スチロールを破砕します。

close

3

電熱ヒーター

暖機運転時間はわずか10分。
170℃の低温・短時間で減容されるため、物性の劣化が少ない良質なインゴットになります。

close

4

成型部

ヒーターから溶け出た発泡スチロールを、成型ロールとスタンプによる圧延と、冷却送風機による空冷、成型水槽による水冷で、一定の形状に成型します。排水の心配の無い冷却水循環方式を採用。

close

5

切断部

ホイールセンサーによりインゴットの排出状況を監視し、切断刃で指定の長さに自動切断します。(470~1,100mmの間で調整可能)

close

6

脱臭装置

減容時に発生する臭気を活性炭吸着方式で脱臭し、快適な作業環境を守ります。

close

7

操作パネル

正確できめ細やかな温度制御が可能。トラブル発生時は、警報ランプが点灯し、警告音でお知らせします。
その際、モニターにはメッセージが表示されます。

close

8

手動運転スイッチ

パネル内部にメンテナンス用スイッチを装備。
手動運転に切り替えると、メンテナンス時など、それぞれのモーターを個別に動かせます。

close

9

防音カバー(オプション)

防音カバーにより、破砕時の騒音が大幅に低下します。
騒音による作業環境の悪化を防止します。

close


オプションとレイアウト例

発泡スチロール減容機[RE-E502]

防音カバー[RE-E502 + RE-K500]

破砕時の騒音を最大10dB低下(当社測定)させることができ、発生する発泡粉の飛散を防ぎます。

選別作業台ユニット + ベルトコンベア[RE-ST400 + RE-BC400P + RE-E502]

食品トレーや家電緩衝材など、異物が混入しやすい原料を選別しながら投入することができます。

ダブル仕様[RE-E502 × 2基]

異なる材質・色ごとに使い分けすることで、リサイクル原料の品質が上がります。
また、2つのラインを持つことで作業停止のリスクを回避できます。


主要諸元

RE-E502(X) 主要諸元

一覧へ戻る


Page Top