新製品

新製品「プラスチック材質判別装置(愛称:ぷらしる)」を販売開始しました

2020.10.09

ぷらしるは、近赤外線分光法によるハンディタイプのプラスチック材質判別装置です。
読取センサが内蔵されたセンサ部と、判別結果を表示するタブレットで構成されています。

手ざわり・弾力・匂い・燃え方など、ベテランの経験則に依存しがちだった材質判別業務を
「誰でも」
「簡単に」
「同じ基準で」
行うことができます。

少子高齢化による人手不足、離職率の増加など、人材確保や人材教育は喫緊の課題ですが、
持ち運びしやすく、どこでも使えるぷらしるは、現場教育用ツールとしての活躍も期待できます。

※ぷらしるホームページは準備中です。現在はカタログデータをアップしております。

一覧へ戻る


Page Top