Case Study設置事例

記事一覧に戻る

2021.07.08

11畳リビング+7畳和室

機種:ほのか(PS-630F・631F)

設置場所:一般住宅

使用場所:11畳リビング+7畳和室

都道府県:茨城県

炎の癒しを自宅でも

小学生の時に初めてキャンプファイヤを経験し、その後社会人になってもキャンプで度々炎の癒しを感じてきました。
定年後にはぜひ薪ストーブを、と考えていましたが、ペレットストーブの存在を知り、設置・ランニングコスト(労力を含む)・アフターメンテナンスの簡易さからペレットストーブに惹かれました。
そしてコロナ禍のステイホームもあり、ペレットストーブ購入を決断しました。

朝晩あわせて7時間半ほど使用

朝5時からタイマーでP3にて運転、7時頃にP1に火力を落とし7時半には電源をOFF。再度17時頃から23時頃までP3~P1で、計7時間半ほど使用しています。燃料消費量は約10kgです。

壁全体へ残る暖かさ

「ほのか」は温風吹き出しと自然対流が切替できるのが素晴らしいと思います。温風も下吹き出しなので上半身に直接風が当たらず、肌の感想も少ないと感じています。
ファンヒータやエアコンとは違い、輻射熱により壁全体が温まり、いつまでも暖かく過ごせます。

記事一覧に戻る


Page Top