山本製作所

「ハイパー汎用単粒水分計」「湿度センサ」搭載で、
安定した質の高い乾燥を実現。
使いやすさ重視の機能を充実させ、作業効率もアップしました。


とことん使いやすく

さらに見やすく、使いやすくなったハイパー操作盤

大きな文字で表示が見やすくなりました。乾燥情報を「一括表示」した後、乾燥仕上がりの予想時刻・警告・異常を「個別」に拡大表示します。


静かで強力なバーナ

静かな燃焼音ハイパーリニアバーナ搭載

炎の強さが無段階に変わります。連続的に運転するので、着火・消火の回数が少なく、音も気になりません。


作業の負担を軽減

サンプルを扱いやすく
掃除・点検しやすく

取り出しやすい「サンプル取出口」に加え、「サンプル戻し口」も装備。大豆サンプルを戻す際に大変便利です。
また、昇降機の入口や下部のフタが交換しやすく、掃除がラクに行えます。大豆用スリット開閉はレバー操作で簡単です。(掃除用受け箱・シートを標準装備)


業界初! 4種の水分測定

水分のバラツキを
分かりやすく表示

組み替えいらずで、1台で 4 種の水分が測定できる業界初の「ハイパー汎用単粒水分計」を搭載。ハイパー水分計が水分のバラツキを正確に把握。水分の高い未熟粒に左右されない水分表示を可能にしました。


安心の自動制御

湿度条件にかかわらず
安定した品質の高い乾燥を

湿度が低いとき、熱風温度は従来機に比べて自動的に低めになります。これにより、急激な乾燥を防ぎ、胴割れなどの品質の低下を防ぎます。湿度が高いとき(雨天など)、熱風温度は従来機に比べて自動的に高めになります。乾きにくい環境にあっても、湿度を自動認識し、より安定した乾燥を行います。湿度に敏感な大豆乾燥を自動制御し、より安定した乾燥を行います。

制御イメージ


穀物ごとに最適化

穀物ごとに最適な均分方式

籾・麦乾燥は回転均分、大豆乾燥は損傷防止のため、落下均分を採用しました。そば乾燥は、回転均分/落下均分から選択できます。


穀物を大切に丁寧に

大豆に特化したインバータ制御とクリアランス

大豆乾燥時は、インバータ制御により大豆を傷つけないように搬送スクリュー・昇降機・均分機の回転数が下がりゆっくりやさしく搬送します。さらに、昇降機と上りのバケットのクリアランス(隙間)を広く設け、大豆が搬送時に損傷するのを防ぎます。


LINE UPシリーズラインナップ


Page Top