サポート

2020.10.01

ほのか・OUをマイナーチェンジしました

2020年10月1日より、PS-630F「ほのか」PS-500FC「OU-オウ-」をマイナーチェンジし
新たにPS-631F「ほのか」PS-501FC「OU」と型式を変更して販売開始します。

PS-631F「ほのか」の主な変更点
・「タンク空センサ」を標準搭載
・「AUTO運転モード」をオプションで追加可能
・「ロストルクリーニングお知らせ機能」追加

PS-501FC「OU-オウ-」
・「給気風量自動調整機能」追加
・「給気センサ用フィルタ」の追加

変更点の詳細につきましては、以下の通りご紹介させていただきます。

---------------------------------------------------------------
PS-631F「ほのか」変更点詳細

・「タンク空センサ」
ペレット残量が約2kgになると、センサが残量不足を検知し
メロディーでお知らせします。
燃料タンクのペレットが空になると火は消えますが
再度運転させる際に、燃料スクリューにペレットを充填させないと
なかなかペレットがでてこず、火がつきません。
ペレット補給のタイミングを知らせることで
そんなトラブルを未然に防ぐことができます。
(PS-630F「ほのか」へは追加できません)

・「AUTO運転モード」オプション化
ほのかでは、燃焼中の火力を4段階から選ぶことができ
高火力であるP4・P3では足元から温風を吹出し、
低火力であるP1・P2では送風を停止し、自然対流のみで暖房を行います。
「AUTO運転モード」は、4段階の火力調整に加え
室温を検知し、設定温度にあわせて自動で火力を選択して運転するモードです。

例えば、朝5時にタイマー運転をセットした場合に
設定温度を20度にしておけば、点火してしばらくは高火力で燃え
徐々に部屋が暖まってきたら、自動で低火力に切り替えて運転することで
省エネ運転が可能です。

「AUTO運転モード」オプションキット 税別小売価格18,000円
(PS-630F「ほのか」にも追加可能です。ご依頼はご購入いただいた取扱店へ)

・「ロストルクリーニングお知らせ機能」
エラー5(点火失敗)、エラー10(失火)が発生した後に運転ボタンを押すと
「CLEANING]が表示され、クリーニングボタンが点滅し、ロストルのお掃除を促します。
(ペレットがある状態で再度運転操作を開始すると、ペレットがあふれ点火までに時間がかかり
 煙が大量に発生することがあります)

----------------------------------------------------------------
PS-501FC「OU-オウ-」変更点詳細

・「給気風量自動調整機能」追加
PS-500FC「OU-オウ-」では、屋外からの給気量をセンサで測定し
排気筒や燃焼部に灰が詰まるなどしてうまく燃焼できない場合に
エラーを発生させ、お知らせしていました。
PS-501FC「OU-オウ-」では、異常状態を検知するだけでなく
例えば排気トップへ強風が一時的に吹き付け、排気が外に出にくい時など
自動で排気ファンの回転数を強くし、燃焼を安定させようとする自動調整機能を追加しました。

・「給気センサ用フィルタ」の追加
給気センサに付着する埃などをによって出る測定値の誤差を低減するため
交換可能なフィルタを追加しました。

お知らせ一覧に戻る


Page Top