お知らせ

お知らせ



2015年08月10日

太陽光発電設備を増設・発電を開始しました

画像

弊社はかねてより、地球・地域環境に配慮した企業活動に注力してきました。
その一環として、2013年8月より野球場に東根事業所の稼動電力と同様の500kWの太陽光発電設備にて発電を行っております。

それに加え、2015年3月23日より再生可能エネルギーへの取組を強化するため、弊社工場と物流倉庫の屋根に太陽光発電設備増設工事を開始。
そして本日2015年8月10日、増設工事が無事完成し通電式を行いました。
弊社太陽光発電設備の特長としましては、下記の通りです。

【太陽光発電設備の特徴】
1.野球場の発電設備と合わせて、約1.9メガワット(一般家庭520戸分)。
2.メイド イン 山形の太陽光パネルを採用(工場・物流倉庫屋根)。
3.屋根への直達日射を遮り、建物内の温度上昇を抑えることにより、作業環境の快適化。(工場内)

今後も「ものづくり」メーカーとして、製品だけでなはなくエネルギーを「つくる」ことで、より多くの方に安心・安全・満足を提供していきたいと考えております。