お知らせ

お知らせ



2016年03月15日

子育て支援に積極的に取り組む「子育てサポート企業」に認定されました

画像

株式会社山本製作所(本社:天童市、代表取締役:山本丈実)は、次世代育成支援対策推進法に基づき、3月7日山形労働局より子育て支援に積極的に取り組んでいる「子育てサポート企業」として認定され、3月9日山形労働局にて認定式が行われました。

昨年に引き続き、2度目の受賞となります。

株式会社山本製作所では、「家庭人」を社員生活ビジョンの1つに掲げ、子育てへの参加促進を応援してきました。
 以前より育児休業制度が整備されており、女性社員は100%育児休業を取得、昨年度は初めて男性の育児休業取得につながりました。
(計画期間:平成26年1月1日〜平成27年12月31日)

 そうした計画の策定と実績が評価され、先日3月7日、山形労働局より「子育てサポート企業」に認定されました。
「子育てサポート企業」とは、子育て支援に取り組む企業を国が認定する制度で、 8年前より施行されました。女性従業員の育児休暇取得率が70%以上であること、男性の育児休業等取得者がいること等、一定の基準を満たす必要があります。

【弊社認定のポイント】
 ●男性育児休業取得者2名、女性育児休業取得率100%となった。
 ●計画前と比べ、休日出勤日数を55%削減した。
 ●工場案内パネルの設置、会社案内マニュアルの作成を行った。
 ●ホームページでPRをし、子供だけではなく、各種団体等幅広く受け入れを行った。

 弊社では、家庭生活が充実している人こそ、仕事にやりがいや誇りを持つと考えています。
今後も労働環境の向上に向けた取り組みを実施し、働き甲斐があり、安心して勤務できる企業づくりを目指します。
また、山形県の「子育てサポート企業」は少なく、子育てに対する理解や対策が浸透していない状況です。弊社が県の企業を先導できるよう女性社員だけでなく男性社員、家族へのサポートを随時行ってまいります。